arrow_drop_upColor of the year, PANTONE® 18-3838 Ultra Violet

2018年のパントンカラーは…

"よくわからないもの、瞑想・・・・ウルトラバイオレットという色は宇宙の不思議や目に見えない陰謀、そういった自分がわかる範囲を超えたものを表現しているよう色です"

1999年から パントン色見本で有名な Pantone Color Institute は今年の色!というものを発表しています。 2017年は Greenery でしたが、2018年は Ultra Violet に決定!正確にはパントン色見本で PANTONE 18-3838 Ultra Violet となります。

Ultra Violetは暖かくもなく、冷たくもない、何かに似ているようで似ていない、そんな曖昧な色合です。そしてピースフルで、心落ち着く、イマジネーション豊かなスピリチュアルな印象もある色でもあります。

オリジナリティがあり、独創性があり、先見の明があり、他とまざりにくい、そんなたくさんの表現ができる色ですが、ポップカルチャーの中では“ミュージカルのアイコンであるプリンス、デイヴィッドボウイ、ジミーヘンドリックスなどがこの色を・・・・(中略)個人を表現する色として使っています。”

Pantoneの色の選び方は、少し政治的だ、という批判もあります。Pantone Color Instituteのバイスプレジデントであるローリープレスマンは“パントンが選ぶ今年の色というのはデザイン業界でどの色がよりトレンド感があるか、ということ以上のものです。今、世の中で何が必要とされているか、ということを反映しているものでものでもあるのです”と語る。

Mashableは色、というのは単なる色ではなく、時代を反映しているものだ、女性の社会に対する平等への戦いを映しているのだろう、とさらに分析する。

Ultra Violetが来年はキャットウォークでも、お家のデコレーションでも見られるようになるかも!Go purple!

www.pantone.com